アイピルの効果を最大限に発揮するには

アイピルの効果を最大限に発揮するには

アイピルは緊急避妊薬の中でも特に価格が安く効果も高いことから、高い人気を誇っています。

セックスで避妊に失敗した時にアイピルを飲んだとしても、服用方法が誤っていたりすると妊娠のリスクをうまく下げることができません。

アイピルの効果を最大限に引き出すために、下記の点に注意しましょう。

72時間以内、なるべく早めに飲む

アイピルは他のアフターピルと同じように72時間以内に飲む必要があります。
72時間以内に飲めば、およそ95%の確率で避妊が成功するのです。

72時間以内に飲むと言っても早ければ早いほど妊娠回避の確率は上がるため、なるべく早めに服用することをおススメします。

水またはぬるま湯で服用する

アイピルは医薬品であるため、水またはぬるま湯で服用しましょう。
ジュースなどそれ以外の飲料と一緒に服用してしまうと、薬の成分が溶けてしまい効果が発揮されない可能性があるからです。

吐き気がある時は吐き気止めを飲む

アフターピルは稀に副作用として吐き気や嘔吐を引き起こします。
服用して2時間以内に吐いてしまうと、薬の成分が十分に吸収されていない可能性があります。

アイピルを服用後、嘔吐しそうなくらい吐き気が酷い場合は、吐き気止めまたは乗り物酔い止めの薬を飲むことをおススメします。

このように、アイピルはただ飲めば良いというのではなく、上記のような点に気をつけることで効果を最大限に発揮することができるのです。

アイピルは事前に手元に用意しておくと、万が一避妊に失敗した時にすぐ飲めます。アイピルを事前に用意する場合は、通販サイトでアイピルを購入することをおススメします。

アイピルを扱っている通販サイトの中では、『お悩み宅急便』と呼ばれるサイトがお勧めです。