アイピルを通販サイトで買うメリット

通販でアイピル

アイピルはインドで開発されたアフターピルのひとつで、副作用が少なく高い確率で事後避妊ができることから、世界中の女性に飲まれている薬剤です。

日本の病院でもアフターピルを処方してもらうことはできるのですが、アイピルが処方されることは殆どありません。
アイピルが欲しいという場合には、通販サイトを利用するのがオススメです。

アイピルを通販サイトで買うということは、いくつもメリットがあります。

価格が安い

通販サイトではアイピルを始め、アフターピルが病院で処方されるよりもはるかに安い価格で購入できます。

アイピルであれば通販サイトで1箱1,000~1,500円ほどで購入できるでしょう。
まとめ買いやポイントなどで、1箱の値段がさらに安くなります。

プライバシーが守れる

病院に行ってアフターピルの処方を依頼すると、特に問題がなければその日のうちに処方されますが、領収書などでアフターピルが処方されたという履歴が残ってしまいます。
すると、後日ご家族などに知られる可能性が否定できません。

通販サイトでは、購入者のプライバシーを尊重して発送時に外から中身がわからないような箱で梱包してくれます。

また、通関の際に必要な情報の中に商品名があるのですが、外側に張られているラベルには商品名として「Health Supplement」(健康サプリメント)など、アフターピルだとわからないような記載になっているのです。

局留めができる

通常は医薬品を通販サイトで購入すると自宅に届くようにしますが、アフターピルの通販サイトの中には、指定した郵便局に局留めができるようにしてくれます。

同居している人がかわりに受け取ってはまずい、不在の時間が長いなどの理由がある方は、局留めをご利用ください。